米山 翔君 (6歳)
 右目0,6→1,0

 ぼくは、しりょくかいふくにかよって、めがどんどんよくなってきていいよ。すごいでしょう。   
◆ 父・米山泰さん
 子供の視力が少し低下していたので、早めに研究所に連れて行ったところ、『きっと生活習慣の影響で低下したのではないか』と言われました。 回復機器使用の他、特に姿勢を正しくするトレーニングを指導され短期に回復出来ました。子どもも笑顔で通っています。

         *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
            *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。


 榎木田 大資さん (18歳 大学生)・・・・・・・超短期回復例でもグラフ解説した会員さんです。
 右0,08→0,9 左0,08→0,8
 最初センターでは、どうして視力が下がったのか詳しく説明してもらいました。話を聞くまでは、目のことは全部目に原因があると思っていましたが、目以外の筋肉や姿勢に主な原因があると知って本当に驚きでした。
 そして、言われたことを守って頑張ってみたら、ひどかった肩凝りがなくなって呼吸が楽になり、身体が軽くなった感じがして見え方もどんどんよくなりました。就職活動でも視力と姿勢の良さをほめられ、人生まで変わっていくようですごく得した気分です。次は1,5目指して頑張ろうと思います。


          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
          *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 A 萌さん (7歳)
 右0,2→0,8 左0,3→1,2

 わたしの目は、さいしょわるかったけれど、今はまわりのものがよく見えるようになりました。まだまだ、しりょくが上がりそうなのでがんばりたいと思います。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
             *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 K 裕一さん (19歳 大学生)
 右0,09→0,8 左0,06→1,0
 わたしが視力回復に出会ったのは、一枚の広告からでした。当時私は、メガネをかけていても全然視力がなく、目が治せるといったら病院に行くことしか考えていませんでした。ところが、センターに通い続けて視力は伸び続けています。それに、免許取得や就職活動にも視力が必要でしたが、それもクリアーし、本当によかったと思います。これからも通い視力を伸ばして行きたいと思います。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
          *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 長谷川 祐子さん (22歳)
 右0,05→0,5 左0,07→0,7・・・・・・1年半後左右共に1,2
 
友人の紹介だったので、安心して、センターに任せました。注意は守ったつもりでしたが、保母の試験や、スクリーニングのため、深夜の勉強が続き、視力の回復スピードには、自信がなかったのですが、こんなに早くメガネや、コンタクトがいらなくなるなんて・・・。
 普段メガネや、コンタクトをしていないので、視力が上がるたびに、街の看板が見えてきたし、店頭の商品もよく見え、ショッピングが楽しくなりました。
 1年半後にセンターに寄り、視力確認したら更に上がっていました。指導を守って良かった・・・・。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
          *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 堀本 孝章さん (22歳)
 右0,055→1,5
 片目だけが極端に悪く頭痛もあったのですが、今は快調です。センターで片目だけ視力が低下するのは、生活習慣が悪いからだと指摘され直しました。毎回少しずつですが良くなり予定より長かったが約3月半で両目とも1,5になり車の運転も楽になりました。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
             *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 W 孝治さん (33歳)
 右0,02→0,8 左0,01→0,7
 
仕事上コンピューターの画面を見ることが多いために就職前は0,3あった視力が年々低下し0,01にまでなってしまい今後の視力に不安を覚え転職まで真剣に考えましたがセンターに通い始めてからは常にあった肩凝りや頭痛がなくなり今ではコンタクトなしの生活を送れるようになりました。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
             *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 渡辺 Sさん (9歳)
 左右とも0,2→1,2 
 
わたしは、二年生の秋の中ごろから目がわるくなりました。そして、視力回復センターに行きました。わたしは『さいしょ本当によくなるのかなぁ』と思いました。だけど、夏休みにがんばってかよったり家でしっかり練習したらどんどん視力が上がってびっくりしました。目がわるい時とくらべると、世界がちがうみたいでした。こんなにきれいだったのかぁと思いました。視力センターにかよってよかったなぁと思いました。

          *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
             *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 富澤 Mさん (54歳)
 左右とも0,2→1,0
 
わたしは理容師なので手元が見えにくい老眼にはほとほと困っていました。運転免許の更新も危うくなってしまったため、駄目でもともとの気持ちでセンターに通うようになりましたが期待以上に効果が実感出来、仕事中もメガネが要らなくなりました。また免許の更新もメガネなしで大丈夫でした。新聞もメガネなしで読んでおります。今では本当に始めて良かったと思っております。

           *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
              *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 柴田 圭司君 (11歳)
 右0,4→1,5 左1,2→1,2
 
1年位前から右目の視力が急に低下し、病院に行き、目薬をもらい続けたのですが、全く回復せず、センターのことを知って通いました。こんなに早く回復するなんて、今はもう頭が痛くなることもなく楽しい毎日です

           *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
              *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。



 佐藤 司郎さん (73歳)
 右0,2→1,5 左0,1→1,2
 
近視・乱視といわれ、長いことメガネの世話になってなっていた。84歳の方も視力回復したと聞き、少しでも良くなればと思い入会した。
本当に驚いています。軽い乱視だったらしいが、乱視も同時に良くなった。老眼も良くなったようだ。


            *感想は回復者それぞれの体験に基づいたものであり、すべての方に当てはまるものではございません。
               *また、入会時の身体状態・プログラムの消化具合により、回復には個人差がございます。

  
◆◆◆◆ 口コミ・・・・という言葉とは少し違って、それぞれの会員さんの、もう少しリアルな、
     回復の感想
を御覧下さい。
     信憑性は是非、個性ある文体からご判断頂ければ・・・と、思います。
      (センターでは出元のパンフ等を御覧頂けます)
   ・・・・順次、現行会員の声や、掲載可能な物は、お写真やグラフをアップいたします
◆◆◆◆


               

営業時間、その他


『代表の日記』 2016年度より以前のもののアーカイブです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年
7月29日(金)
 センターのあります八王子から、山一つを隔てた場所で大変な事件が起きてしまいました。
犯行自体はテロそのものですので私が述べることは何もありませんが、会員の皆さんにお伝えすべきと思うことは、「精神薄弱者」と括られる方々の有能さについてです。
 当研究所でも何人かの発育障害の会員さんと接して参りましたが、皆さんとても素直で、細かい指示は伝わりにくいですがバランスと筋力の大切なポイントは確実に獲得されて、着実な視力の回復を果たされますし、悪い姿勢をして視力を少し下げた翌週の検査では必ず姿勢も視力も回復されてきます。
 視力回復という点では現実に優秀な結果を残されていますので、有能であると感じておりますし、細かなコミュニケーションが苦手な一方で素直さと朗らかさをお持ちですから、「精神薄弱」というさげすむような言葉で一括りにしてはならないと思います。今もT君が通っておられますが、私はT君大好きな会員さんです。そして、テロなんかに絶対に負けません。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


7月21日(木)
 6月〜7月上旬は肩首目を支える基礎となる、脚腰、特に腰の筋力の完全な回復方法と姿勢を、20年ポイントとしてかなり徹底的に指導致しました。視力に直結する箇所ですので7月後半〜8月も腰に継続してTRYして頂く会員さんが多いですが、脚腰をクリアーされた方は肩首目の直接視力となるポイントの改善に入られています。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

7月14日(木)
 昨日の検査での出来事です。今年の春入会し、順調に視力を回復させてきた小学生の会員さんが初めて左右のバランスにズレが出て、右目が左目よりも見えづらい状態になりましたので、即座に右の肩首、右の股関節と脚に力を入れる左右差修正のプログラムを導入致しました。それを受けてのその小学生の感想ですが、『右目の見えづらさが、すぐに身体の右側ではっきりわかって直せる、このプログラムがすごい』・・・・とのことです。
 「
視力の低下・回復は身体各部4点のポイントの状態とイコールである」ことを体感して頂ける、当研究所独自開発のプログラムの特徴を、入会間もない小学生の会員さんに御指摘頂けて、とても嬉しい気持ちになりました。『最高の内容を最大限にわかりやすく、簡単に』・・・と、努力してきた甲斐がありました。・・・暑くなってまいりましたね。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

7月6日(水)
 とんでもない暑さと涼しさが続けてやってきまして、身体は驚いていますね。私は休みを利用して八ヶ岳山麓に泊まり登山のチャンスをうかがいましたが、天候はとても不安定でとんでもないスコールにあったりしまして、登山はあきらめてハイキングで体調を整えて参りました。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

7月3日(日)
 7月に入った途端、ガツンと暑い夏がやってきましたね。エアコン工事がギリギリで間に合って良かったです。
一昨年の夏〜秋は南北アルプス4峰+富士山を全て日帰りで制覇したのですが、昨年の夏は、体調を崩して大きな挑戦があまり出来ずに終わってしまい、私的には非常に不本意でした。今年は体調を崩さずに再びアルプスアタックまでたどり着けるよう、春から入念な準備をしてきまして、何とかシーズンに間に合いそうです。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月28日(火)
 本日、丸一日かけて受け付け・待合室のエアコン取り付け工事が完了致しました。
私の就任前より稼働しておりましたエアコンが、検査室、受付待合室の両方とも一年差で寿命を迎えまして、昨年より皆様には空調関係で御迷惑をおかけしました・・・。こんな所にも、20年の区切りを感じたり致します。受付側には今回容量の大きなタイプを設置致しましたので、これから暑い中お越しの皆さんに快適な時間をお過ごし頂く事が出来そうです。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月27日(月)
 先週で、新年度春〜初夏の新入会員さんの無料体験予約分が終了しました。今年も多くの新会員さんを迎える事が出来、当研究所は活気づいています。この約10年間に及ぶスマホ普及による生活変革のその先へ、それは今以上の便利化ではなく『スマホの便利さ+健康な身体』・・・だと思うのです。多くの方々と接していても、それこそが隠れた本当のニーズである事を肌で感じられます。けれども社会のどこにも欲しい答えがありません。
 視力回復や健康に関する本当の答えを、自らお探しになられた方々だけが当研究所にはいらして頂けています。
私達のニーズに関係なくどんどん進む機械化社会に、身体を、ましてや心を冒されない・・・そんな意欲をお持ちの皆さんと今年も新しいスタートが切れましたことを本当に嬉しく思います。皆さんこそが時代の最先端である、と心から確信しております
。頑張りましょう。
           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月20日(月)
 20年を迎えましたこの6月より、長年温めて?おりました最強にて最高に簡単な姿勢矯正方法を、全面的に導入開始致しました。「えっ、こんなことで?」と、皆さんが言う位に誰もが簡単に行える事ですが、『これ以上はない』と思える程に効果的です。しかし、座り姿勢を根本的に直す方法ですので、これまではご自分ではどうしても猫背が直せない会員さんにのみ、お教えしておりました。 トレーニング+日常姿勢の改善で回復の確かさを限りなく100%に近づける事が、21年目の大きなテーマとなりました事に加えまして、会員さん達のモチベーションが近年目に見えて向上しているため、厳しめの内容ですが導入しても問題ないであろうと判断致しました。
 回復トレーニング・プログラムも、日常姿勢の改善指導も、これで共に『20年グレード』と呼べるだけの完成レベルに至ったと感じております。皆さんぜひ本気で挑戦なさって下さい。自信を持って『絶対』と言えるだけの姿勢改善=視力回復効果を保証致します。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月12日(日)
 アメリカの巨大IT企業の女性経営者が『IT企業での20年は数世紀分にも相当する』とのたまっているのを聞いて、1970年大阪万博に際しての、故岡本太郎氏の『人類は進歩なんてしていない』という、名言を思い出しました。
 ただひたすらに便利になり、身体を使う事を疎み、姿勢を崩し、視力を、心身を弱らせ・・・そうした肉体的な負の側面を宿した技術の進展を、私も『人類の進歩』とは言いたくありません。なぜなら、ネットが世界を覆う前にあったワクワクもドキドキも、情感も情熱も、便利さとトレードオフで失われたからです。『進歩』ならば大切なものを失なわない、純粋な『獲得』でなければならないはずです。
 手に入れた便利さを、怠惰にならず使い倒し、機械的ではなく人間的な新たな創造に活用し、最高の映画、音楽、文学、美術・・・21世紀の人間文化を花開かせて、便利さ以上の情熱と共感と感動を多くの人々が感じられるようになった時に、『人類は進歩した』と言えると思いますし、その為にはより健康的な身体が絶対的に必要なのです。便利さにかまけて身体の強さを失っている場合ではないと、心から思います。
 ITを否定するのではなく、それだけだと欠落しそうな身体性・人間性を、次の20年で加えていきたいですね

     I can get no satisfaction !
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月10日(金)
 例年4月中盤から出すweb広告を今年はGW明けからにしたのですが、反響がとても大きく3週間で打ち切りました。本日現在、即時御入会可能枠は極僅かで、そろそろ無料体験も残業時間帯でしか行えなくなりそうです。
 これから夏に向けまして、一日7時間続けての検査をコンスタントに行える体力をつける為、6月はダイエットで体重を絞り、7月より例年通り夏〜秋の登山に挑戦致します。6月残り20日で−3kgダウン目指して頑張ります!
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
6月6日(月)
 重力の負荷に対する20年間の研究開発で明確になりました最重要の事は、『トレーニングの量以上に、絶対的なポイントを押さえた姿勢の改善の方が、視力を初めとする慢性的な症状の改善・回復には効果がある』・・・という事でした。抗重力=視力回復の絶対的なポイントの解明は完了しましたので、トレーニングは弱点補強の目的に絞り、姿勢改善指導を強化させる方向での回復法の確立に、21年目は挑戦いたします。
 会員さんにとりましても、毎日のトレーニング量が多過ぎない事は負担の軽減となり好評です。 姿勢改善も、『一週間ワン・テーマ』で、皆さんの前向きさが続きますように工夫し、より精度を高めた回復法を御提供致します。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月5日(日)
 今週は、多くの方々に私の仕事始めより20年を祝って頂きました。ありがとうございます。
記念となる6月1日には、キャンセルにて空いていた時間に、約10年前卒業された会員さんがたまたまセンターを訪れて頂きまして、いろいろとお話しする事が出来ました。加えて夜の無料体験を予約されていた方は15年前に子供の頃通われていた方で、20年を祝う日に偶然15年前と10年前を振り返る事となり・・・・とても驚きました。
 20年を迎えまして、カウンセリング内容も更にレベルを上げて皆さんがより簡単に、より確実に回復へと向かわれますような工夫を加えて参ります。どうぞ御期待下さい。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月1日(水)
 丁度5月と6月の間となりました2日間のお休みで、これまでの仕事の歩みをしっかりと振り返らせて頂きました。
最強の理論と回復プログラムに、私は最良のコンディションで、今日から新しい20年へと向かわせて頂きます!
 この節目の一日に想う事は、やはり20年前と、19年目の最終日と変わらずです。マンツーマンで1時間の検査
・カウンセリングが当研究所の全て。私の全能力で皆さんの今、に向き合います。
 さあ、始まりです。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月30日(月)
 昨日19年目最後の検査をやり終え、明後日6月1日よりの20年目に向けてつかの間の休息を取っております。
 この20年間、インターネット環境の構築に突き進む社会に背を向けて、全く独自の身体理論研究と回復プログラムの開発に没頭してまいりました。社会に向かっては何ら働きかけることなく、とにかく誰もに当てはまる絶対的な結果を出す事だけに、自分の力の全てを注いで参りました。
 今、研究開発での大きな大きな達成感と、空き枠がほとんど無くなる程に多くの会員さんにいらして頂けるようになりました嬉しさとに、10年目ではとても感じられなかった深い満足感を感じております。
 本当に皆様、心の底から、ありがとうございました。 次への志と目標は明後日以降として、今ひと時、戦い抜きました19年と12ヵ月の余韻に浸らせて下さいませ・・・。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月29日(日)
 いよいよ本日の検査を終えれば、来週水曜より当研究所は20年目に入ります。
お伝えする事は多くはありません。仕事を始めた20年前と変わらず、1時間1時間の検査に誠心誠意、今最大限の私の能力で臨む事です。しっかりと、19年目最後の検査をやり切りたいと思います。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月27日(金)
 当研究所の会員さんにはもう説明不要ですが、『視力』とは決して、眼球内の筋力によるだけではなく、目・首・肩の筋力の繋がりによる力の現れです。(ですので、がちゃ目で右目が悪い人は、ほとんどの方で左肩首よりも右肩首の筋力が弱いです)頭の重さの支え方が首と背中の筋力を決め、腕の下ろし方・上げ方が肩の筋力を決め、それらが目で見る筋力の土台となっています。
 『20年ポイント』として、ほぼ完全な頭の支え方を今週指導しておりますが、肩の力につきましても『20年ポイント』と呼べるだけの力の入れ方がはっきりしてまいりました。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月25日(水)
 今日からの最終週5日間を勤め上げて当研究所は20年に突入いたします。19年目最後の一週間は下記『20年ポイント』の徹底指導です。このポイントのバランスと筋力を身につけて頂いた上で、目で見るトレーニングを行っていきます。(一○さん!あきらめずにここまで是非たどり着いて下さい!!)
 
来年の9月は私が八王子に着任して20年で、来たる6月より1年3ヵ月間、20年イヤーが続きます。この1年3ヵ月間で回復プログラムを、研究・改良の余地のない絶対的な完成領域にまで高める事をお約束します。『20年ポイント』は、その最重要項目です。皆さん頑張って下さい!!
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月23日(月)
 これまで本当に多くの会員さん達と、マンツーマンでの密度の濃い検査を通じて交流してまいりました。一般的な、健康ではあるが姿勢が崩れている方々だけではなく、首や腰の痛みに辛い思いをしている方、バランスを取る力が衰えてただ座ったり立ったりしているだけで疲れてしまう方、身体を支える筋力の低下だけでなく内臓の働きも弱ってしまわれている方、元気ではあるが正しい姿勢のルールがどうしても守れない方・・・・スタート時点での皆さんそれぞれの身体の状態は本当に様々ですが、オープンかつ真剣なやり取りを通じて一人一人個別の問題を解決し、視力回復・卒業に至る過程はドラマや映画のようです。
 身体の健康による心の安定、前向きな気持ちを持つ方々との交流・・・個人的な便利さの先の、より人間的な時代を創って行けたらなぁ・・・と、感じているこの頃です。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月21日(土)
 6月のこの仕事開始より20年まで残り10日を切りました。カウントダウンの開始です。 5月後半の湿度の低い暖かさが私は大好きで、春の入会シーズンのため多くの会員さんを新たに迎える今週は忙しいですが、とても気持ちよく検査をさせて頂いております。
 新入会の会員さんは一様に、初回に行われる『視力が低下しない座り方・立ち方・歩き方と読み方・書き方・食べ方・他日常生活のポイント』指導に、『こういう事が視力低下の本当の原因だったのか!』と、驚かれています。今週末も無料体験が2件。頑張って視力低下の根本原因をお伝えいたします。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月18日(水)
 視力低下の根本原因である『頭部の過前傾』を、どうすれば改善・解消出来るのか???
姿勢という一見簡単そうな体の状態を、『地球の重力に対する身体反応』として捉え、詳細かつ徹底的な分析と研究開発を20年間続けて、人間であれば誰にでもあてはめられる回復プログラムを全く独自に創ってまいりました。
 より完全な視力回復のために行ってきましたこの研究ですが、近年、『頭部の過前傾』は、視力低下だけでなく加齢によってほとんどの人に起こることが明らかになり、その改善と解消はアンチエイジングとほぼイコールであ
ると考えられます。

 当研究所で視力を回復されたお子さんのお母様が、子供が視力と共に劇的な姿勢改善も果たされたので、ご本人は視力回復ではなく、姿勢改善のアンチエイジング目的で現在通われておられたり・・・と、姿勢改善によるアンチエイジングは当研究所の裏メニューとして既に存在しており、『根本原因解消からのアンチエイジング』(仮称)として正式コース化の予定です。ご関心がおありの方はお問い合わせ下さい。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5 月17日(火)
 昨日は近場のドライブをしまして、出身地の横浜とこの仕事開始の20年前、2年住程んでいました小金井をそれ以来久しぶりに再訪しました。横浜はちょくちょく訪れますが昨日は良い季候で、山下公園の広い花壇が様々な花で埋め尽くされいて、とても綺麗でした。小金井は最後の青春??を過ごしたような街ですが、広い小金井公園の木々が20年で巨木化してました!そして駅前が驚きの畑だった東小金井は、駅舎が新築されて駅前の畑もなくなっていて・・・体調が良くない中で頑張っていた当時を想い返しました。 この仕事をしてきまして、20年前より今の方が確実に体調が良いですから、20年もの時間が流れた事がとても不思議な感じです。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

5月15日(日)
 一昨日の検査で、昨年の今頃両目とも0,1のD・Dで入会された小学生の会員さんが『学校検査でB・Cになった!』・・と嬉しい報告がありました。視力のアップダウンの非常に激しい会員さんでしたが、脚腰の筋力不足による不安定な状態を乗り越えられて最近の検査では0,7で安定するようになり、眼鏡使用の心配から解放されました。
 今日の他の会員さんは、『学校の検査から1ヵ月経つけれど、今年は緑の紙をもらってこないなぁ??大丈夫だったみたい!』とのこと。B・B=0,7以上あれば紙は出ない学校が多いですから良かったですね。 
 当研究所では、入会より1年後の学校検査ではAかB。最低でも片眼のみがC・・・を絶対到達点としております。
先の、ゆう○○君、秋の学校検査ではA・AかA・Bまでいこうね! 君なら絶対大丈夫ですよ。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月13日(金)
 燃費不正を働いた三菱自動車が、不正の自己検証と謝罪も終えぬ間にルノー・日産グループの傘下入りをしてしまいました。おそらくこの会社の経営陣にユーザーに対する真摯な気持ちはかけらもないのでしょう。シャープ、東芝、そして三菱自動車・・・と、日本の大企業の凋落が止まらない事が気になります。『経営姿勢』とも言いますが、正しい姿勢を失った企業経営も、人の身体も、良好な活動は維持出来なくなり、結果、経営そのものや健康かつ健全な生活が破綻していきます。この3社の凋落は今の日本社会の一面を表しているようにも感じられ、そうはならないように・・・と、気を引き締めました。 とても残念で、かつ、腹立たしいですね。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月12日(木)
 20年前の5月、これをお読みの皆さんは何をしておられたでしょうか? 29歳でした私は交通事故の後遺症に苦しみながらも、20代にしてきた海外援助のボランティア活動などを終え、次は『自分にしか出来ない仕事を通して人生を創っていきたい』と、強く願っておりました。
 あれから20年。未だに誰も研究していない『重力を受ける身体と視力回復』の理論を、ひたすら地道に研究し続けて、遂に一人の例外なく当てはまる回復プログラムを完成させるに至りました。10年では全然足りず、15年でもまだ自信を持って完成とは言えず、今年20年目にしてやっと胸を張ってどこにでも誰にでも出していける、最高の回復プログラムとなりました。 20年、長いですが充実してあっという間の時間でした。 ありがとうございます。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月11日(水)
 GW後半は、私以上にロングドライブを得意とする20代の友人と東北を廻り、行楽と共に抗重力プログラムチェックの仕上げをしてまいりました。超長時間の運転という過酷な状況を利用して、腰・骨盤に背骨をしっかりと乗せながら首・頭のバランスを正しく維持する・・・という、かなり高度なTRYでしたが、最終日帰りの青森から8時間の高速でしっかりと出来るようになり、疲れることなく帰京いたしました。
 今回は、山形県の山寺から東北入りし、酒田〜秋田〜津軽海峡の竜飛崎をゴールに東本州を往復しました。一見、単なる行楽のようで申し訳ありませんが、新緑の美しい東北を楽しみながらも、20年間研究を重ねてきました理論・プログラムの正しさを超ロングドライブの過酷環境下で検証し、私自身の体調と重ねまして、満点に近い確証を得る事が出来た意義深い旅となりました。
 さあ、来月の20年目に向けまして、検査では視力と身体を繋げる最後の仕上げを行ってまいります。御期待下さい。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月7日(土)
 頭をやや首後ろに乗せるようにしてのロングドライブ方法ですが、一日の走行距離が500kmを超えてきますと首と目・呼吸は守れても、上半身の重さを受け続ける腰・骨盤は確実に疲れがたまります。山陰から戻り、疲労は抜けたのにどうも体調が今ひとつだなぁ・・・と、感じておりましたら、ロングドライブ後はすぐに行う事にしている腰入れ直しのウォーキングをわすれておりました。
 自分の身体に何が起きているか?は、ほぼ解るようになっていたつもりですが、まだまだ私も甘いですね・・・。
でも、腰・骨盤の重要性が少しおわかり頂けましたでしょうか?首・腰の状態は視力と直結です。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月5日(木)
 2,3,4・・・と山陰地方を廻る旅から帰ってまいりました。昨晩遅く豊岡少し南の養父を出て、丹波、京都、大津、鈴鹿、豊田〜新東名で一気に早朝帰京しました。 高速では極力疲れないように時速90kmの一定ペースで、頭を首後ろに乗せる姿勢を気をつけて走りますと、ほとんどサービスエリアなどでの長い休憩をとらずに長距離を走れます。
 若狭、丹後といわれる地方を初めて巡りましたが落ち着いた日本的な美しさを強く残す場所で、とても良かったです。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月4日(水)
 2015年度を振り返りまして、はっきりしてきました事は、子供達の視力低下原因にスマホの影響が低年齢から現れてきた事と、御自身の視力低下と慢性的な体調不慮を繋げてとらえて両方を良くしよう、と、当センターを選ばれる大人の会員さんが増えてこられた事です。
 子供達の身体では、スマホ、タブレットの影響によると思われる、これまで見られなかったような(猫背からの)背中〜肩首の筋力低下も多くなってまいりました・・・。 遂に全年齢に行き渡り始めたスマホへの健康対策が急務となったように感じます。
 当研究所では入会初日に「視力低下を含む身体異常を引き起こさないスマホの使用方法」をお教えします。ここではっきりと申し上げられるのは、『スマホを目から離すだけではダメ』、という事です。視力と身体のバランス・筋力は完全に繋がっていますので、両方を根本原因から良くする方法が大切です。。

           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月2日(月)
 GW前、最後の週は会員さんのメンタルな部分のサポートからフィジカルに繋げる検査が多かったです。私の仕事は弱った目・身体を強くしていく事ですが、気持ちに大きな負担がかかっている時に身体だけを強くする事は出来ません。相談や共感・共有も回復プログラム指導の前提と考えておりますので、遠慮せずにお申し出下さい。
気持ちが弱った時に、無理をしてトレーニングしても良い効果は得られません。
 私も久しぶりの旅行で気持ちをリフレッシュ致します。休み明けの検査を御期待下さい。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月1日(日)
 今年に入りまして丸4ヵ月が過ぎまして、回復プログラムにおきましては、土台となる下半身+背中肩首目のバランスと筋力の向上が大きなテーマとなり、『猫背からの頭部過前傾を防止出来る脚腰の力の獲得で0,5+肩首目の強化で0,7〜8』が確定的なものとなりました。4月新年度からは昨日記入の方法での、頭部過前傾の完全解消方法の導入を開始し、早速、学校健康診断での嬉しい結果報告が聞こえて参りました。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月30日(土)
 PC関係のトラブルがあきれる程に続き更新出来ずにいましたが、ようやく完全復旧致しました。長らくのお休み大変申し訳ありませんでした。
 2016年4月、新年度の始まりより多くの新会員さんを迎え、昨年の名古屋からの御入会に続きまして、初の東北
地方、山形県酒田市より新会員さんを迎える事が出来ました。
 今年は6月に、この仕事・研究の開始より20年を迎えます。超遠距離よりを含めました多くの会員さんの御期待に応え得る、『身体バランス・筋力と視力の完璧な回復プログラム』の御提供を実現するべく、冬の間研究を続けて来ました「顔を上げなくても頭の重さを首後ろに乗せられる(トレーニング・姿勢)方法」を4月導入。回復プログラムは20年にふさわしい完成状態に大きく近づきました。
 どうぞ、当研究所の2016年度に御期待下さい。会員の皆さんのどのような御期待にもお応えしてみせます。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


2016年1月1日(金)
 謹賀新年
         新年 明けまして おめでとうございます
    
 本年6月、当研究所は 『抗重力身体バランス筋力』理論の研究開始より、20年を迎えます。
今年の目標は、重力に対する完全な対応方法を確立して、視力1,0以上への確実な回復法を完成させる事。
そして、加齢による身体機能の低下、痛みや辛さを解消し、誰もが元気で健康的な状態まで回復出来る
アンチエイジング、バックエイジング方法の本格的な開発です

 この20年間で私達が勝ち得たコンピュータライズドされた便利な生活。反面、その進展と共に失った強い身体支持能力、バイタリティ・・・他を取り戻して、現役世代が完全な健康体を手に入れるだけでなく、全く新しい身体理論と方法で、子育てを終える50歳近辺の大人がもう一度人生に情熱を持てる事が当たり前となる、『便利さ+夢と若さ』の次の20年へ。
 世界一速い高齢化社会を逆手に取り、世界一大人が健康で元気な社会へ向かえるように、本年より当研究所は、視力回復からバックエイジングまでを目的とした、全身体機能回復の研究開発へと舵を切ります。どうぞ御期待下さい。     

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月27日(日)
 お陰様で本日、今年も気持ちよく仕事納めする事が出来ました。
本当に様々な状態で当センターに御入会頂いた会員さん達が、ご自分の弱点と向き合い、克服しながら視力を回復されていく様子に、私の出来る事は皆さんがより簡単に短期間で成果を出せるような最高の回復プログラムを考案していく事だ・・・と、来年も研究開発の手を緩める事の無いよう、肝に銘じる仕事納めです。
 小さな姿勢の崩れから、大きく、長期間定着してしまった身体のアンバランスや筋力低下まで、御入会時どのような身体状態でも回復に導けるだけのプログラムとカウンセリング技術を、この20年で培って参りました。御入会頂いた会員さんの回復の為でしたらどんなご相談もお受けしますし、私に出来るどんな事でもして差し上げたいと思っておりますので、何でもご相談下さい。
 2015年の一年で回復プログラムは、ほぼ完全と言えるレベルまで良くする事が出来ました。全ては前向きに頑張って頂いている皆さんのお陰です。2016年はきっと、頑張る皆さんにも当研究所にも最高の一年になる事でしょう。このより良い近い未来を、あせらず着実に創りあげて参りましょう。
 今年一年間、ありがとうございました。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月26(土)
 今年の検査も今日明日の2日となり、年内最後の検査が連日続きます。春夏に入会された皆さんは半年の頑張りで、入会前の崩れた姿勢とは別人のようなしっかりした身体になってこられて、視力低下の不安から解放されましたね!皆さんよく頑張られて、とても気持ちの良い来年へのご挨拶が出来ていて心から嬉しく思います。27日の仕事納めまで私も全力で頑張ります。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月21日(月)
 アルプス登山など体力の限界点でのバランスポイント4点のキープTRYにこの夏も挑戦し、見事に?肩から失敗しまして、8月18日以降アトピーのような肌アレルギーが全身に広がり、何をやっても収まらず厳しい毎日が4ヵ月も続きましたが、『最悪のピンチは最大のチャンス!』・・・の通りに4点のポイントでは捉えられない、更なる抗重力ポイントの発見と獲得によって、肌アレルギーがどんどん解消し始めました。
 私の場合身体のバランス悪化と改善のみでの発生→解消ですので、以前より原因不明とされるアトピーと身体バランスの関係を疑っておりましたが、今回の体験で確信に近いものを得たように思います。
 2015年もあと10日。年末までに必ず8月18日以前の体調と体重に戻して、満足のいく挑戦が全く出来なかった秋の分も新年より動けますように、私も全力で頑張ります。ラスト1週間、皆さんも0,8への挑戦を諦めずにやり切って下さい。最高の2016年に向けて加速いたしましょう。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月17日(木)
 年内ラスト2週間を切り、今週の隔週会員さんから『良いお年をお迎え下さい〜』との挨拶の時期となりました。
今日の検査会員さんでも、アンチエイジング目的でこられているOVER60歳の方は、この半年間バランスポイント4点の獲得を頑張られて、肩や脚の痛みが全て無くなり、夜中に必ず目が覚めていた睡眠が朝までしっかり熟睡出来るようになって、とてもすっきりとした毎日がおくれるようになりました。
 『痛みのある段階→痛みのない状態での安定』を経て、来年は『バランスと筋力を向上して、やりたい事が何でも出来るBACK AGING=若返り』を現実のものと出来そうです。・・・・こんな例からも当研究所のプログラムが、視力目的だけでなく、普遍的な健康体を実現するための回復方法であることがお解り頂けるのではないでしょうか。

        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月10日(木)
 2015年もラスト3週間!風邪さえひかなければ年内0,8はまだ行けます。現在0,5〜6の皆さん、今年最後の頑張りにTRYしましょう。こういう『○○までに』という動機付けがとても大切なのです。『年内に』!必ず皆さんをもう一段上の視力・身体バランスに引き上げるつもりで、私もここから気合いを入れ直します!本気モードで年末まで突っ走りましょう!!!!(←私の体調もやっと良くなってきました)
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月7日(月)
 気がつけば、5,6月頃に入会された会員さんも半年が経ち、ほとんどの会員さんが眼鏡が必要になる低視力から解放されてきました。年度後半は年内の0,8を目標として、春までに1,0を越えてプログラムの終了=完全回復を目指して頂きます。
           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
12月1日(火)
 さあ、今年も残り1ヵ月となりました。私は夏に北岳や燕岳のアルプス登山をこなせてそこそこ良い調子でしたが、ザックを一杯にしてのトレーニング登山に挑戦して肩のダメージから全身バランスを崩し、10月11月をその回復に丸々費やさねばなりませんでした。身体バランスが崩れると走りのフォームも崩れる為、ふくらはぎなどが痛んだり、体調も悪くなって食生活が乱れ体重が増加したり・・・と、かなり大変な2ヵ月間でした。 最も崩れた原因箇所を特定して、そこから全身の調和を取り直して行き、何とか脚が痛むことなく走れるまでに戻せてきました。・・・このようにして、アルプス登山やランニングなどを通して私自身も自分の身体で、皆さんにお教えするプログラムに普遍性があるかどうかを日々検証しています。
           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月28日(土)
 この一週間で大きく季節が冬へと動きましたね。夏秋で肩首腰脚4点のバランスポイントを皆さん理解されて、ご自分の弱点となっているポイントの克服に頑張って、年内の0,8到達を目標にされている方が大勢おられます。さあ、誰が視力回復ラインを抜け出してくるか楽しみです。
 受験までは視力の大幅な回復よりも低下防止を目的とされている方は焦ることなく、毎日の勉強中心の生活の中で可能な範囲でバランスポイント4点の獲得に努力して下さい。完全獲得=大幅な回復は無理でも、受験期間の視力低下は防ぐ事が出来ますし、身体の準備が出来ていれば受験後に一気に短期回復する事も可能です!
回復理論・プログラムは完成しておりますので、諦めることなく前向きに頑張りましょう。心から応援しております。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月20日(金)
 年度後半に入り、バランスポイント4点をマスターして0,5を越えようとする会員さんの中で、特に小学生が多く脚への体重の乗せ方で苦労しています。足は目と離れている箇所ですが、人間は足への乗り方で全身の大まかなバランスを決定している為、足のある箇所で体重を支えられることが、背骨を支える腰の筋力とセットになって視力低下の根本原因である頭部過前傾の解消に絶対的に重要です。年内0,8到達のためには誰もが乗り越えねばならないポイントですので、全力でマスターしましょう!
            東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月17日(火)
 芸術の季節に、その象徴たる都市でテロによる惨劇が起きてしまいました。
私は25年程前にパリを訪れましたがその西洋的様式美の強さに、『何か明確な目的を持っていなければこの街には対峙出来ない』・・・と感じた事を覚えています。他の都市にはない様式の強さが、過激派の攻撃目標になるのかもしれません。
 多くの歴史的経験を経た日本人である私達が望むのは『殺さず、殺されない世界』だと思います。しかし、現実の世界、特に中東はそうではありません。憎むべきは宗教の違いではなく暴力そのものです。しかし、暴力を捨てられる程にまだ人類は「強く」はない。せめて、私は自分の国がこれからも『殺さない』国であって欲しい、と願いました。

         東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月10日(火)
 来年6月で20年間続けて参りました『抗重力身体バランス・筋力』(による視力回復)の研究が、「絶対的な完成領域」に入った手応えを最近の検査から感じております。
 それは、年齢、性別、国籍などに全く関係なく、人間であれば例外なく「誰もが」このプログラムを進めれば健常な身体を取り戻せる、と言えるレベルの完成状態です。
 皆さんがより早く、より簡単に回復出来るようにする為の改良は今後も続いていきますが、プログラムの根幹である、『重力方向に対するバランスポイント4点を回復・獲得し、肩首目を更に強化していく』という部分の内容は、遂に「絶対的な完成」と言えるまでに至ったように思います。
 ・・・・・20年・・・・・一人の赤ちゃんが立派に成人する程の年月を要したこの研究開発ですが、視力回復に留まらず、アンチエイジングから慢性疾患の改善・解消まで関係する理論とプログラムですので手応えはとても大きく、この20年間で激変したPC環境に負けずに誰もが健康な身体を創れるようになる、とても明るい未来の可能性を今、感じております。
 会員の皆様は、大船に乗った気分で(←死語ですね、笑)安心して御自身のプログラム消化に専念して下さい。これからも他にはない、唯一かつ最高の回復プログラムを御提供させて頂きます。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月8日(日)
 2015年の残り2ヵ月は、視力低下の根本原因である頭部過前傾を解消する為の脚腰と肩胸の2つの土台がクリア出来ている会員さんには、顎と目の筋肉の意識化による首頭バランスの最適化プログラムを導入して、年内の0,8達成に挑戦して頂きます。
 先週は、お休み明けにも関わらず皆さん回復結果が良好で、脚腰のポイントがクリア出来た方は0,5を越えて、視力だけでなく身体のしっかり感も春の入会時とは別人のようになってきました。この調子でバランスポイント4点の力を完全に取り戻し、年内に0,8を達成して最高の新年を迎えましょう。頑張って下さい。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

11月7日(土)
 
九州寄りの足摺岬の近くに、黒潮接岸点である白婆という岩場があるのですがそのスケール感とダイナミックさ、ワイルドさがまるで南国で本当に最高でした。高知県で他には四万十川の源流点から河口まで全域を川沿いに走り、沈下橋など、その美しさを堪能致しました。
 帰りは瀬戸大橋から岡山に渡り、京都で念願の『琳派展』風神雷神図屏風他・・を観て、高速で帰京しました。
まだ日本にもこんなに感動出来る場所があるとは・・・体力を維持して未踏の九州にも是非行きたくなりました。四国高知は遠いですが、遠いからこそ訪れる価値があるのかもしれません。お金を使わず身体を目一杯に使っての充実した旅でした。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月6日(金)
 
四国高知県と言えば、室戸岬と足摺岬ですが、四国入りした初日の日没を室戸岬で見る為に海岸線を飛ばしました。到着した室戸岬は海岸線が巨大な岩場となっており、なかなかいい夕日のスポットが見つからず、崖に近い岩の上まで登り、海からの強風に飛ばされないよう身体を支えながら水平線に沈む日没ショーを堪能しました。
 その後は岬の近くにある、空海上人が修行をされたという洞窟に参詣しました。暗く神聖な空気の窟内で、来年で20年目を前に完成に至った当研究所のプログラムについて『この20年の全てが修行であったのだ・・・』と、感じました。次の20年はこの理論と技術を広めていく事に尽力しなければなりませんね。

           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
11月5日(木)
 登山もロングドライブも、20代後半から30代にかけて個人的な身体事情がありずっとお休みしていたわけですが、その間、全身のバランスと筋力の修正を完了させ、40代中盤でしびれを切らして再開致しました。
 『先生の年齢で車で四国行って来ないですよ!』と、今日も何人かの会員さんに言われました(笑)・・・が、運転や登山中に皆さんにお教えしている身体のバランスポイントを意識しておりますと、日帰りのアルプス登山や四国一周などの、年齢不相応な冒険的な活動が出来るようになります。
 『自分の体重を支える筋力とバランス』を4点のポイントで失わなければ、視力回復だけでなく、20代後半レベルのパフォーマンスが維持出来る事を、楽しみながら証明していきたいです。四国は高知県が最高でした。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
10月22日(木)
 
視力低下の根本原因である頭部の過前傾。その頭部過前傾を引き起こす首、肩、腰、足裏にあるバランスポイントの脱力・筋力低下・バランス悪化・・・を、改善するトレーニング指導を全力で行う毎日です。バランスポイント4点のどこかに特に弱っている箇所が皆さん有り、起きていることは同じ視力低下なのですが一人一人で弱点となっているポイントは全く違っています
 全身にある4点のバランスポイントの、どこが、どれ位弱っていて、どの程度のトレーニングなら無理なくやって頂けるか??年齢、職業などで全く違う一人一人の会員さん達のその日のコンディションに合わせながら、最適なトレーニング指導を日々マンツーマンで行うわけですが、最近、どんな身体バランスの方がいらしても瞬時に?弱い箇所を見抜いて指導出来るようになり、内容、質の高い検査・カウンセリングが可能になって参りました。
 来年でこの研究開発と指導も20年目となり、私の技量も皆さんの御期待に添える程には向上してきたようです。今年度も回復率100%を目指して、私自身の更なる技能向上に努めたいと思います。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
10月19日(月)
 
北アルプスの常念岳に、今シーズン最後の日帰りアタック登山して参りました。いつも以上に首頭のバランス(過前傾防止)と呼吸に気をつけながら登ることで、何とか高山病などにかからずに登頂し日没までにおりてこられました。
 かなり良くない体調での挑戦でしたが、再び自信を得る事が出来ました。検査で会員の皆さんに常に言っている『ピンチはチャンス(に変える!)』・・・は、やっぱり本当ですね。快晴&無風で槍ヶ岳、穂高岳が目の前に見え、最高の景色を楽しめました。

           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
10月13日(火)
 昨日今日のお休みで、乗り始めて丁度10年目となる愛車?を整備し、ユーザー車検で通して参りました。
 エンジンやクラッチなどの重整備以外は自分で出来るのですが、ユーザーレベルの車の整備はのぞき込んで下向きっ放しでの作業となりますので、首腰目にはとても負担が掛かる身体に良くない趣味?です。これがディーラーさんなどでのリフトで車を持ち上げて下から見上げての整備ですと、逆に手上げ顔上げでの筋トレとなり、身体と目にはいい作業・・・となります。 こんなことからも、身体に重力が掛かる方向と視力の関係がお解り頂けるのではないかと思います。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
10月6日(火)
 
2週間後のお休みに今シーズン最後のアルプス登山を計画しています。今年の夏は晴天に恵まれませんでしたが、念願でした日本第二位の北岳に登頂出来ましたので納得?しています。
 私の登山は、
平地ではない過酷な状況での頭部前傾防止方法と、肩首腰脚の使い方による身体感覚(登山の楽さ、苦しさ)の研究も兼ねておりまして、会員の皆さんにお教えしている身体のポイントの能力を更に更に向上させていくと身体がどうなるのか?・・・の、自分の身体を使っての限界テストの場でもあります。
 視力回復に留まらずに、『重力に対してどう筋力を使いバランスを取るか?』という命題は人類共通ですので、毎年夏の山上研究を(楽しみながら??)続けて参ります。来年は標高3000mクラスでも余裕になれることが目標です!

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
10月1日(木)
 天候不順でした夏も終わり、秋の訪れを感じる毎日となりました。 
この秋からは、全身4点のバランスポイントに加えまして、下顎と頭部〜首の筋力・バランス改善を強力に進めて、首〜眼球の筋力=視力の向上に直接アプローチしていくプログラムを導入して参りますバランスポイント4点の一応の獲得(0,5レベル)が出来た方々が対象となります。首肩腰足のどこかにとても弱い箇所が残っているとそこの筋力不足のせいで頭部過前傾が直らないため、下顎首眼球へのアプローチの効果が出ません。4点に弱い箇所が残っている方は今の課題にしっかり取り組んで下さい。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
9月25日(金)
 
世界的な企業フォルクスワーゲン社の、信じられないような法令違反に驚いています。
私はトヨタ社の車が好きというわけではありませんが、そのビジネスや生産手法には感じる所があり3、4年前のプログラム完成期に『トヨタ品質レベル』のプログラム創り・・を、目指したことがありました。そのトヨタを抜いて世界一になろうとしたVW社には相当なプレッシャーが掛かっていたであろう事が、今回の法令違反の背景にあるようです。それでも、世界中の購入者の信頼を欺いて世界一を奪わんとしたその傲慢さは、しっかり断罪されるべきものと思います。

 当研究所のプログラム開発は私個人の探求ですが、今後も『トヨタレベル』=世界最良品質、に劣らぬクオリティを追い求めて行きたいと思います。 VW、凄く残念です・・・・。

         東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-497

9月16日(水)
 
登山用ザックを一杯にしてのトレーニング登山を2度ほどしましたら、脚腰は強くなりましたが肩が弱り、それが原因の目の充血とかゆみにこの2週間ほど悩まされておりました。更新が久しぶりとなり申し訳ありません。
 目の方はアレルギー用の高額の目薬を試してみたら落ち着いてきました。しかし根本原因は肩と首後ろから目の筋肉の繋がる力の低下にありますので、今週から本気で肩上げなど行っています。
 目が楽になってきましたので、昨日は富士山に登って参りました。9月の平日でしたが思っていたよりとても多くの人が登っていました。富士山は信仰の山でもあるからでしょうか、3千mを優に超える薄い空気の中、多くの方が苦しそうにされながらも黙々と歩を進める姿は、他の山とは違う何かを感じるものがありました。私にとりましては昨年は小学5年生の時以来のアタックでしたが、今年からは体力のチェックも兼ねて毎年登りたい山になっています。・・・・・ですからこのまま噴火しないで・・・・・とお願いしてきました。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
9月3日(木)
 8月最終週は夏休みボケでのバランスダウンが多く見られましたが、9月新学期に入り皆さん調子が良くなってきたようです。指導レベルもどんどん引き上げて参ります!
 私は、既に成熟しつつあるこの国はお祭りで良くなる段階ではないと感じていましたのでオリンピック招致に関心がありませんでしたが、大会のシンボルとなる国立競技場とシンボルマークが共に決定取り消しとなり、恥ずかしい想いを新たにしました。それは世界に対して以上に、この騒ぎをじっと見ている子供達世代に対してです。
 近い未来への夢を持たされたすぐ後に大人社会の汚れた部分を見せつけられて、多感な子供達はこの騒ぎに何を感じているでしょうか? 同時に、大会後もこの国のスポーツ文化の顔となる競技場を、オリンピックという人類規模の祭典を象徴するエンブレムを、私達大人世代の叡智や才能、能力を駆使して創る事が出来ず、力や欲望につけ込まれてしまったその不甲斐なさに、大人世代の一人として責任を感じます。
 お金や欲を超える純粋さや真剣さを世界に、子供達世代に対してこれから披露していくことが出来るのか?人類史に連綿と続くオリンピックを招致したということは、私達の精神的な部分が試される・・・そのことに気付くきっかけとなるならば、2つの大きな躓きも後に意味を持つかもしれません。・・・そのような関心を持って見ていこうと思います。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

8月28日(金)
 
NHKの『ためしてガッテン』〜夏バテしない身体作り〜の内容が良かったのでお伝えします。
身体を動かす元気さの元は、細胞内でミトコンドリアが生み出すATPと言う物質で、1分間以上続けてしんどさを感じる運動をすることで、ミトコンドリアを増やすスイッチがONになりATPも増えるそうです。また、背筋を伸ばす筋肉にもミトコンドリアが多いそうで、姿勢を良くするだけでATPが増えるそうです。
 猫背でだらだらしている人よりは、姿勢がいい人の方が夏バテもしないイメージがありますが、科学的にも実証されているのですね。当研究所の回復プログラムとも完全に一致する内容です。
 過度なダイエットは良くないですが、空腹を感じるようにするだけでもミトコンドリアATPのスイッチが入るそうですので『適度な運動と正しい姿勢と1日1回の空腹感』・・・で、いつもATP満タンの元気な身体を目指しましょう!

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
8月26日(水)
 
24日月曜に神奈川県の真ん中にあります大山に登山して参りました。これまでの軽装アタック的な登山ではなく、初めて、テントや寝袋、水など山上泊が可能な縦走装備を背負ってのトレーニング登山でした。
  2年前の登山開始より、軽装のアタック登山で身体は年々強くなってきている実感がありましたが、縦走装備での登山は必要とされる体力レベルが全く違う感じで、再び低山からやりなおしです・・・・。
 先日、
登山は『重力と戦う行為』と、書きましたが、スポーツとしては縦走装備の登山がそのピークであるように思います。『重力に負けない身体創り』をなりわいとする私には、この『縦走装備での登山』は克服するべき運命なのかもしれませんね。 来年夏の北アルプス縦走を目標に、ゆっくり着実に力をつけていこうと思います。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
8月21日(金)
 
0,1前後の視力で御入会の場合、首・肩・腰・脚・・4点のバランスポイントの大まかな獲得により0,5へ。次いでしっかりとした獲得で0,8を目指して頂くわけですが、この「0,8回復プログラム」に現在視力2,0をキープしている会員さんのトレーニングレベル・内容を組み込み、より到達確実性の高い内容へと改良する事に致しました。
 
視力0,8〜1,0の方が2,0に向上する為の高度回復プログラムの同時改良にも着手し、入会時視力に関係なく1,0以上への回復を可能にする『完全回復プログラム』の完成に、年度後半は挑戦致します
 ギリギリの残り枠の中で新規の御入会も続いており、
本日は初の近畿圏からの入会者をお迎え致しました。
 一方で、正しく肉体を使うことを忘れかけている社会は精神の健全さをも失い初めて、今日も耳を塞ぎたくなるニュースが流れます。実現しました便利さに怠惰になることなく、子供も大人も自らの力でしっかりと身体を支え、毎日を健康に健全に思い切り生きれる時代をもう一度創る為に、今年度残り2/3、全力で挑戦して参ります。

         東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
8月12日(水)
 
例年通り今年も8月頭に1週間の夏休みを頂き、北アルプス燕岳登山と八丈島でのシュノーケリングを楽しんで参りました。 山では下半身、海では上半身・・・とテーマを持って遊びながらも身体を鍛え、特に肩首目の強化は夏後半のカウンセリングに生かせそうです。御期待下さい。
 厳しい暑さが続きますが9月までもう少しの辛抱ですので、一緒に頑張って参りましょう。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月29日(水)
 
登山アタックの予定が天候不順で中止になり、ロングドライブ好きの友人と東北・一関の周辺を一泊観光してきました。帰りは東北道を使わずに、開通した海側の6号線をいわきまで下り、常磐道で戻りました。
 4年前の震災後の支援活動時に南北から訪れて以来の海側ルートは、国道脇の津波で流された船などは綺麗に撤去されていましたが、亘理、山元、相馬、南相馬、浪江、双葉・・・と、南下するにつれて人の気配がなくなり、原発近くでは人家も商店も閉鎖され、全ての脇道には警官が立って右左折を禁止しており物々しい雰囲気でした。 駐停車右左折は禁止ですが車の往来は普通にあって、4年前の極度の緊張との違いに安心もしましたが、美しいこの国の国土の一角が人間の手によって確かに汚染されてしまった現実を、リアルに感じることが出来ました。
 私は、『テクノロジーは依存しすぎずに、あくまでも人間が主体的に利用・活用出来なければ本当に気持ちよくはなれない』・・・との想いを持っており、原発事故もイデオロギーうんぬんではなく、その想いの範囲で、考えるのではなく感じて自分なりの答えを持とうと思います。・・・観光だけでない、中身のあるよい旅となりました。

          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月23日(木)
 21日(火)に、自営業の友人と葉山の花火大会を見に行ってきました。観光客対策でしょうか鎌倉や葉山は平日開催が多いので休みが合うと見に出かけます。 早めに出て海水浴をしてそのまま花火を見ることにしました。葉山の森戸海岸が会場でしたが、日が落ちて綺麗なシルエットとなった富士山を正面に江ノ島を望む最高の背景越しに、50回目の記念花火が豪華に打ち上げられて『日本の夏』を満喫出来ました。
 山のアタックでピリピリしていた心が久しぶりの海水浴に解放され、身体的にも、
登山は重力と戦う行為ですが、海に浮かぶことは重力を和らげてくれる解放の行為なんだ・・・と感じることが出来ました。私は山も海も両方好きですね。
          東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月19日(日)
 
視力回復のスピードは、入会される前の生活状況でどれくらい首肩腰脚のバランスポイントに力が失われていたか?・・・という『スタート時バランス筋力状態』と、『プログラム消化状況によって違って参ります。
0,8以上に回復する為の身体バランスと筋力のゴールは誰にも共通で明確ですが、そこに至るまでの道のりは本当に一人一人違っています。
 今週はかなりの遠方から通って頂いている3名の会員さんに大きな回復傾向が見られ、疲れを吹き飛ばす嬉しさがありました。3名ともスタート時の身体状態がよろしくなく、学校で怪我をしたり同じポイントを復習しなければならなかったり・・・と、簡単ではなかった消化状況を乗り越えての回復でした。
 
プログラムは完成しており、ゴールは誰にも共通で明確ですので、『私に、うちの子に出来ないはずがない』という本気を持ってカウンセリングに臨んで頂ければ、私が必ずゴールまで引っ張り上げます。
私も本気で、年度内回復率100%に今年も挑戦します
ので、皆さん頑張りましょう!梅雨も明けて、夏本番です!
           東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月17日(金)
 
日本2位の山に登るために一週間前、2年前の地蔵岳登山の時に同時登頂した観音岳にバス乗り場の下見を兼ねて登った事が脚に良かったようです。けれど、2800mOVER登山の連戦は肩首にダメージが残りました。
 
登山は、脚がそこそこ山に慣れてきても、荷物を背負って足元に注意しながら軽い前傾で登るため頭部前傾が起こりやすく、頭が首後ろから肩に乗り難いので実は肩首が疲れるのです。加えて長い下りでは両腕の重さ+荷物の重さがショックと共に肩にかかるので更に肩に疲れがたまります
 ・・・そのような事を解ってはいたのですが、ハイペースで意識し切れず、肩首に疲れが残ってしまいました。

            東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月16日(木)
 2年前の夏、その頃はまっていましたロングドライブ&観光の延長で、尾瀬の湿原をしっかり歩いたことに始まって、北八ヶ岳のハイキング、高尾山・・・と続き、その夏の終わりに南アルプスの表側にある地蔵岳に登ることが、何とか出来ました。登りで腿がつりそうになるし、下りの最後では脚が痛くて止まれなくなるし・・・日没ギリギリでへとへとになりながらの15年以上ぶりの登山でした。
 ・・・あれから丁度2年。13日(月)に南アルプス奥側にある、日本2位の北岳(3192m)に日帰りアタック成功しました.。マイカー制限のためバスを利用するため4時には下山しなければならず、ハイペースの登山でしたが脚が痛むこともなく楽しめました。
            東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月9日(木)
 昨日、仕事を終えた後に来客・・・昨年の丁度今頃まで在籍していた20代の元気な男性君が友人と一緒に遊びに来てくれました。2〜30分の短い時間でしたが、目、身体、仕事、遊び、夢、お金のことからもっと深い内容まで、とても楽しくいい話が出来ました。
 20代後半は自分にとっては人生を模索する厳しい時期でしたが、まだよかった景気に浮かれずに、生きることに真剣に向き合い続けた結果、この仕事に出会えました。今は20年前とは違う種類の厳しさが若者世代を覆っており、隙を見せると大人や企業に人生をいいようにされてしまう怖さがあるように感じます。・・・けれど、生きていく為にお金は必要で、自己実現の夢と生活の狭間で大きく揺れる・・・・でもそれは、いつの時代でも今を生きている人間の姿であり、若さの特権ですらあります。
 彼らには移り変わる時代や世相に流されることなく、自分自身のはっきりとした夢を持ち、その実現の為に全力で今を生きて欲しい・・・と伝えました。20代の一人一人の夢こそが次の時代の希望ですから。
そして私も、決して安寧な方向に進むことなく、20年前の自分の心を失わずに更に強く生きていきたいと感じました。その為に絶対に必要なのが身体であり、今年も20代後半のパフォーマンスを維持出来るよう、夏山に挑戦します!   『来訪ありがとう。いい話が出来るように頑張ろうね。また遊びに来て下さい!』
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
7月4日(土)
 
会員の皆様へのお知らせです。先週から今週にかけてかなり多くの方々が、腰の筋力低下を起こし回復が不調でした。梅雨が本格的になり外遊びが出来ないことと、多くなった座り時の姿勢悪化が原因のようです。
 気分の晴れない時期ですが、ピンチはチャンスに変えねばピンチのままです。梅雨を正しい座り姿勢を身につけるいい機会として活用し、力を蓄えて、梅雨が明けたら一気に回復へと向かえるように準備の期間と致しましょう! 梅雨に負けるな!(喝〜〜〜!!)
       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-497
6
6月26日(金)
 
増設枠も残り少なくなりました。水曜14時と20時(隔週)が夏休み前の即時入会可能枠としては最終となります。御希望の方はお早めにどうぞ。
梅雨の気候で子供達の体調不良が目立ってきました。規則正しい生活と姿勢、体操をしっかりめにして乗り切りましょう。今週は腰の力が弱り、猫背から頭部前傾に至るケースが多かったです。
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

6月23日(火)
 
昨日はお休みを利用して八ヶ岳の硫黄岳に登って参りました。皆さんにお教えしている4点のバランスポイントを意識しながらしっかり歩いてきました!登山帰りの高速はとても眠くなって危険な為、流れの良い下道探しを楽しみながら帰宅しました。八ヶ岳は大好きで昨年から夏前に登っており、昨日は景色今ひとつでしたが楽しい夏山始めが出来ました。皆さんと同じポイントを私も更に強くしますよ!!頑張りましょう。
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
6月15日(月)
 
新規御入会者用に設けました増設枠も僅かとなり、新入会の皆さんへの対応がいよいよ厳しくなって参りました。無料体験のご予約も、時間の御希望には添えない状況となっております事をどうか御理解下さい。
幸いにも夏休みが近いですので、今年は『夏休み時間』を設けるなどして、新規入会者枠の更なる増設で対応致します。お時間の御希望には添えませんが、可能な限り御入会をお受け致しますので、お問い合わせお待ちしております。

        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-497
6月11日(木)
 6月に入ってから気温が平年並みに安定して会員皆さんの体調も良いようです。5月は記憶に残るほどに異常な暑さの中、たくさんの方に御入会頂きました。連日フルタイムの検査が続くので本格的な夏に向けて私も体力をアップさせねば・・!です。
 2年前よりアルプスレベルの夏山登山に挑戦し始めまして、昨年は北アルプス4峰と富士山に登ったので、今年は南アルプスを中心に挑戦しようと思っています。ほとんどを日帰りで済ますので体調、体力、全身バランス・・・など、自分の身体の状態をいろいろ感じながらのアタックです。・・・そういえば、
登山は抗重力そのものの活動ですね。安全に気を配りながら今年も頑張りたいです。
       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月31日(日)
 
先日、『学校での健康診断で視力が左右ともBに回復しました!』との、嬉しい御連絡を頂きました。今期最後の学校健康診断の結果報告でしたが、これで全ての小学生の会員さんから良い結果報告を頂けて一安心です。
 その会員さんは、頭部過前傾だけでなく、4点ほぼ全てのバランスポイントが入会時に失われており、昨年度入会の会員さんの中でもかなり大変な身体状況を、全てクリアーされてきての回復でしたので、歓びもひとしおでした。

      東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月21日(木)
 
おかげさまで今年の新年度入会枠もほぼ埋まり、これからは営業時間を延長するなどして御入会頂く対応となります。時間帯の指定などはお受け出来かねますがご了承下さい。 もうすぐ6月、・・・19年前の6月に、私はこのお仕事に就きました(八王子着任はその翌年の9月です)。
今年、最高の回復率を達成して来年、再来年の20年をお祝いしたいですね。頑張ります。

       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月15日(金)
 重力の負荷によって前傾し首と目の力を弱める頭をどうすればいいのか?・・・どんな医療機関も答えられないこの疑問にはっきりとした明確な答えを得て、万全の視力回復を行う態勢が出来上がりました。
 より精度の高い回復プログラムへ、絶え間ない研究開発の取り組みこそが、18年間皆様に支持して頂けた理由であると思っております。ありがとうございます。・・・・今年も残り入会可能枠は残り3となりました。
       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
5月6日(水)
 4月から続く、肩甲骨と頭部バランス・視力の研究にほぼ完全な答えを導き出すことが出来、GW明けからより精度の高い視力回復が行える見込みです。
 当研究所で「
土台1」と呼ぶ、脚腰の力による全身バランス改善からの頭部過前傾防止。そして「土台2」と呼ぶ、胸肩首の力による頭部バランスの直接的な改善による首目の筋力回復=視力回復。
 4月からの肩甲骨を中心とした「土台2」→視力の研究を終えまして、5月、より強力な回復プログラムで2015年度の一年間を本格的にスタートいたします。

       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月22日(水)
 新学年健康診断の視力検査結果が出始め、当会員のお子さんより嬉しいニュースが届くようになりました。
昨年一緒に目がわるくなり眼鏡を掛けた同級生は、度が進んで眼鏡が合わなくなって作り替え・・その同級生から『あれ〜去年一緒にわるかったよねぇ。何でまだ眼鏡じゃないの???』と、言われた・・・・保健の先生から『去年より視力が良くなってるよ!どうしたの?』と、聞かれた・・・等、微笑ましいエピソードが聞かれました
 
先週末より無料体験のご予約を多く頂き、即時入会可能枠にゆとりが無くなって参りました。本日現在残りは平日夕方3件、土日3件です。枠が無くなりますと入会予約という形で御入会を少々お待ち頂く事となりますので、入会ご希望の方は早めの無料体験予約をお薦め致します。
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月17日(金)
 
このHPでは主に頭の過前傾と視力低下の関係を解説しておりますが、もう一つ、両腕の重さが肩を下げ、首目の筋力に悪影響して視力低下の大きな原因となる事がはっきりしております。
 肩甲骨の研究を進めておりましたら、両腕の重さ=肩の状態と首目視力の関係にはっきりとした答えが見つかり、両腕をどのように支えれば、首目と正しく繋がるかも解明出来てきました。
 足腰の強さと首目視力の関係は解明を終えております。加えて両肩と首目視力の関係を完全に解明して、個人差のない、より確実な回復プログラムで15年度を進めて参ります。

       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月13日(月)
 視力回復に関係する全身のポイント研究の終着点として、肩甲骨と頭部(目)のバランス・筋力の関係に着目しています。骨格とは重力に対する生物体の重さを支える基幹部ですが、「そもそも肩甲骨とは何の重さを支える為の骨格なのか?」からスタートして、視力や頭部バランス・筋力との関連を明らかにしてみせます。
 腕肩、背中・腰、脚・・・これら全身のバランスポイントと視力との関係は解明を終えております。
       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月3日(金)
 
最近、年代別回復プログラムの内、10歳〜20代前半の体力充実期のプログラムに大きな改良点が見つかりました。他の年代よりもトレーニングの回数や強度のレベルを若干上げ、身体創りの意味合いも持たせた内容にしますと視力回復結果も良くなり、プログラムを楽しく消化出来るようです。
 中高大学生になると諦めがちな視力回復も大丈夫ですので、是非挑戦して下さい。お待ちしております。
      東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
4月1日(水)
 いよいよ新年度がスタートいたしました。
 昨日は、久しぶりに都内を桜見物で訪れ、小石川六義園、世田谷妙法寺など、その近辺より通って頂いている会員さんを思い出しながら、見事に満開の桜を楽しみました。
 今年度も例年と変わらず、回復率が限りなく100%に近づきますよう、努力を坦々と続けて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
3月24日(火)
 
今日は、年4〜5回定期的に発行しています会員向けのお知らせ文章の仕上げをするためにPCに向かっておりました。 この冬を通じて、PCや読書など『下向き作業時の正しい姿勢の取り方、目の使い方』が確立しましたので、自分でも注意しておりますと、明らかに首肩目が楽で疲れを感じずにPC作業が出来ます。
  PC、タブレットなどは人の生活にとても身近な物になりましたので、それで身体が弱るような事があってはならない・・・と思います。『どうすれば身体を弱らせずに端末に向き合えるか?』という問いに、はっきりとした答えが出せた冬となりました。

      東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
3月19日(木)
 3月は、新年より新たに開始しました肩首頭のバランス改善プログラムを、視力の良い方々に共通のポイントを指導しながら行えるようになりました。特に読書、勉強など下のものを見続ける時の頭部過前傾を解消しつつ、首と眼球の筋肉を正しく使うトレーニングが有効で、2014年4月から6月に0,1以上で入会された会員の方を「一年以内に全員0,8以上へ」という目標がなんとか実現出来そうです。
 すでに1,0以上で卒業された方々もおり、今年度の回復率は過去最高を記録いたしました。未達成の方も残り1〜2ヵ月頑張りましょう!・・・HP改修作業も徐々にペースを上げて参ります。
       東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976
2015年3月11日(水)
 4年前の震災の日以来、毎年私にとりまして3月11日は新年度への決意を新たにして準備を始める日です。東北の方々の頑張りと歩みを同じにして、14年度よりも高い目標で新たな一年に向かって参る所存です。
 2014年度は、入会時視力0,015の会員さん(30代)が約半年で現在0,2へ、12月0,03で入会の会員さん(30代)が3ヵ月で現在0,1へ・・・他、ほとんどの会員が入会時視力より0,5以上の回復を果たし、これまでの研究を証明するに足る実績を残せすことが出来ました。(後日グラフをトップページにアップ致します)
 9月で八王子にて18年・・・20年に渡る回復理論研究の最終段階へ、新年度もよろしくお願い致します。

        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年6月6日(金)
例年通り5月、多くの新しい会員さんをお迎えできました。今年も都内、千葉、横浜など遠方からのご入会が半数をこえている状況です。
残りの新規入会枠は、土曜1名、平日2名となりました。ご入会希望の方はお急ぎください
5月はとてもいい気候が続きましたので、回復の状況もよく、3月入会の40代の会員さんが3ヵ月で0,1→0,6、GW入会の小学校低学年の会員さんが0.2→0,5など好結果が多く出ました。このまま夏まで調子を上げて参りましょう。
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


4月14日(月)
今日は、高校生で陸上長距離走をやっている甥っ子の身体を見てあげに自分の母校でもある神奈川県川崎市の多摩高校に行きました。甥っ子は高校の後輩で部活の後輩でもあります。1時間くらいランニングフォームや姿勢、修正のトレーニングを教えましたが、当研究所開発の『絶対ポイント』に力が抜けていて、走りバリバリの高校生ですがとても効いていました・・・。
 当研究所では、視力と全身の筋肉、バランスの関係を18年かけて研究してきましたが、ついにたった1カ所の『絶対ポイント』にたどり着きました。あらゆる視力障害を起こしている方々に必ず、共通して起きている目以外の箇所の筋力・バランス悪化です。そこは、これまで回復を果たしてきた会員さん達に共通して力が入っていたポイントでもあります。
・・・PCに向かう日々はまだ続きそうです・・・なるべく早く完成するよう頑張ります!
        東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


4月12日(土)
検査カウンセリング業務は内容が充実し、プログラムの完成を肌で感じます。視力の程度と、身体のバランス・筋力状態が完全にイコールで説明出来ますので、会員皆さんの納得感と頑張ろうとする前向きさが今までよりも大きくなっている感じが致します。明確な説明とはっきりとした具体的な目標設定があれば誰もが前向きな気持ちになって頑張れるのだな・・・・と思いました。当センターの会員さんにはおなじみですが、腰の絶対ポイントにおける筋力不足の方が今日は多い一日でした。腰が上半身を正しく支える力がつけば脊椎から頭部バランスが安定し、目で見るトレーニングの効果が出やすくなりますので、まずは土台作りをしっかりとがんばりましょう!
         東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


4月9日(水)
HP改修作業、完成と思いきや、iOSやモバイル端末で御覧になる際に文字の重なりが発生している事態への対策にもTRYしたくなり、主要5ページ分のサブサイトの作製に入りました。 また、昨日友人に肩をもんでもらったらいつの間にか凝りまくっていたことが判明!2週間弱のHP作業中、頭は前下に落ちないように出来ていましたが、マウスを動かす腕肩は少しずつ力が抜けていたようで肩凝り状態になり、それが頭部への血行を阻害して、頭痛を引き起こしていたようでした。どおりで目にはこないけれど頭痛が多かったわけです・・・・。
 HP作業は延長して今週末まで。プロの方にお願いするのは簡単ですが、自分のスキルアップには繋がらないので新たなTRYもして、文字の重なりが起きないモバイルでも読みやすいサイトを作ります!
         東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


3月26日(水)
4月からの健康診断シーズンを前に、例年通りのHP改良作業を進めております。
慣れない長時間のPC作業では、座り方と肩首頭のバランスを気をつけていないと肩や目が疲れてくるのが解ります。その状態でも深い呼吸が維持されていればいいのですが、呼吸を維持するためには頭部が前下方向に落下しない正しい姿勢が必要です。けれど特にノートPCなどで画面の位置がが下過ぎますと、呼吸に適切な頭部バランスは簡単に崩れ、悪循環に入ります。
当研究所では、身体にある『4点のバランスポイント』と『正しい座り方』で、深い呼吸が維持出来るPC姿勢を指導いたします。お仕事などで長時間のPC作業による体調不調にお悩みの方はご相談下さい。必ず改善して差し上げることが可能です。
            東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

        
3月23日(日)
八王子は東京圏でも自然の豊かな街で、その代償?としての寒さ暑さは有名です。今年は寒さ厳しい冬でしたがやっと春の暖かさを実感出来るようになりました。
厳しい寒さは首や肩の血行状態に影響しますので、我慢せずにしっかり暖めることをお勧めします。寒さに縮こまって猫背になれば視力低下や頸椎症の悪化に直接関係してきます。逆にこれからは暖かくなりますので、木の芽のように、人間も重力に逆らって身体を少し反らしていく方向で背筋を伸ばしていくことが目や首の状態改善に大変有効です。
いくら技術が進歩しても、私たちは自然の生き物です。過信せずに自然に対する謙虚さを持って特に重力の作用に正しい対処をする事が健康のカギです。
            東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


3月20日(木)
昔、コンタクトレンズのCMで『瞳に酸素(透過率)』・・・というものがありましたが、その通りに目や視力に酸素の供給はとても大切です。しかしその酸素を一番供給出来るのは、身体の内側からの呼吸と血流による強制供給です。
悪い姿勢による頭部の前下方向落下は、頭が乗らなくなる首後ろから背中の筋肉を弱めるだけでなく、頭が乗ってくる喉から肺を圧迫して呼吸量と酸素摂取量の低下を招きます。酸素が身体に入ってこなくなればいくら血液を循環させても目は慢性的な酸欠状態に近くなり、疲れやすくなって視力低下へと繋がっていきます。頭部の正しいバランスと呼吸の大切さを是非御理解下さい。

            
東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976

3月15日(土)
今日はとても嬉しい検査がありました。小学生では珍しく首がかなり弱い状態で入会された会員さんが、足、腰、肩首のマイナス状態を遂に克服してしっかりした身体と良好な視力検査結果を出してくれました。
とても弱くなってしまった首の力を取り戻すのはとても簡単・・・と言うわけではありません。少し時間はかかりましたが良く頑張って強い身体と目になってきてくれました。こんな時がこの仕事をしていて一番嬉しいです!
             東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-497


3月13日(木)
今日はこのHPリニューアルの件で横浜まで行って参りました。2月末より毎週、電車に乗るようになりましたが、座ってスマホを見ている方々の姿勢の悪さ=頭部の前下方向落下状態は、仕事柄とても気になります。
顎から頭部が前下に落ちるカタチになり、しかもそこに電車の横揺れが加わるので首の筋肉はかなりのダメージを受けながら、目を酷使する事になります。電車の中では普段見れない遠くの景色を見るいいチャンスなのですが・・・。
             東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976


2014年3月11日(火)
東日本大震災から3年が過ぎました。遅れる復興で避難生活をおくられている方々の健康面が気になります。
悩みや心労が重なると、背筋を伸ばした姿勢を保つのが難しくなり頭部の重さに負けて首や肩の筋力も衰えが加速していきます。
結果的に目も全身も力を失っていきますので、心のケアと少しの運動を大切にして頂きたいです。今年もまた東北、行きます. 日本全体でがんばりましょう!
             東京・八王子、立川地域  根本原因からの視力回復 『視力回復研究所』  0120-60-4976